社会人が彼女を作るための恋愛知識&世渡り知識

女が感じる男の魅力とは?Good DadとGood Genesの相反する二つの要素。




彼女作りも目的から逆算しよう!】では、
セックスの回数=出会いの数 × 成功率と書いた。

今回の話は上記の式の中で
成功率を上げる内容に含まれる。

毎回のデートの成功率を上げるために
女性が男性のどのような点を評価して、
股を開くか否かの判断しているのか。

それを認識することは非常に重要だ。
そして結論から先に言おう。

女性は「Good Genes」と「Good Dad」という
2つの要素で男性の魅力を認識しているのだ。

この「Good Genes」と「Good Dad」について
今回は詳しく説明する。




種として優秀な遺伝子である”Good Genes”

「金持ちになったらモテる」
「イケメンじゃないからモテない」等々
世間ではよく言われている。

そしてこれは既に述べた
”Good Genes”と”Good Dad”という
2種類の男性の魅力で説明できるのだ。

この概念が生み出された藤沢数希氏の
恋愛工学では以下のように定義されている。

“Good Genes”とはウィルスや病原菌に
負けない強い免疫力を持ち、
女を惹きつけるルックスや生存競争に
勝ち抜ける肉体的な強さとスマートさを
持った男

→【恋愛工学とは!?モテるために読むべき本

現代風に平たく言えば、
イケメンのヤリチンのことである。

貧乏なのに常に女性には困らない
ホストなどを想像してもらいたい。

また、違った表現をするのであれば
いわゆる”ヒモ”の男もこの部類に属する。

ただ、誤解して欲しくないのだが、
イケメンでないとGood Genesになれない、
というわけではないのが奥の深いところだ。

Good Genesの本質はモテる遺伝子を持っている事

分かりやすく表現するために
上記のような言葉を使ったが、
厳密に言えばイケメン=Good Genesではない。

Good Genesの本質はモテる遺伝子を
持っている男という事であるが、
女性達も何か客観的な指標を用いて、
判断している訳ではないのだ。

では何をもって判断しているのかというと
”他の女からもモテているかどうか”
という点である。

イケメンだろうがブサメンだろうが、
他の女からモテてる(=セックス出来ている)男は
Good Genesと見做されモテがモテを呼んでくる。

反対に全くセックス出来ていない男は
よりモテなくなっていく。

このサイトでとりあえずセックス出来る女を
増やしていく重要性を繰り返し
説明しているのもこのためなのだ。

モテスパイラルと非モテコミット

このようにモテるようになると、
ますますモテていく現象をモテスパイラルと呼ぶ。

だから恋愛経験が少ない方は、
ブスの女性でも良いので、
とりあえずセックス出来る女性を増やして、
セックス不足を解消しそこから
モテスパイラルを目指せば良い。

逆に恋愛経験が少ない男性は
セックスに飢えている場合が多く、
少しでも優しくしてくれる女の子がいると、
「この人しかいない!!」と
思い込むパターンが多い。

そして相手に一途に尽くすスタンスになりがちだ。

しかし、これはモテスパイラルとは
全く逆の状態で本当にモテない。

そればかりか女の子から搾取の対象になる。

参考記事→【モテない男は搾取され続ける。養分として生きる悲しい人生。

これは「非モテコミット」を呼ばれている。

生活していくのに優秀な遺伝子である”Good Dad”

Good Dadについては恋愛工学で
以下のような定義がされている。

“Good Dad”の資質というのは
簡単に女を裏切らず権力を持っていて
子供を庇護できる、などの条件を満たす
男ということになる。

これは現代で言えば肩書きや将来性などの
社会的地位や年収や資産など、
いわゆる金持ちの要素ということだ。

子供を育てて行くために、
恵まれた環境を作れる生活力にも
遺伝子の優秀さと同じように
女性は魅力を感じるのだ。

Good Dadの本質は子育てに関わること

Good Dadにおいても金持ちでなければ
女性から評価されない、という訳ではない。

若い男性読者であれば学歴や
勤めている企業ブランド等の
将来性がこれにあたる。

または子育てに協力的そうなスタンスだったり、
ちゃんと女性を守ってくれそうな雰囲気などが
評価されるのだ。

要は良きパパになってくれそうかどうか
という点である。

“Good Dad”と”Good Genes”は相反する要素

種としての優秀な遺伝子=Good Genesと、
生活していくのに優秀な遺伝子=Good Dadは
その定義からして両立はせずに
相反する概念となる。

そして女性はこの2つの魅力の間で、
どの男性を選ぶのか揺れ動くのである。



この2つの魅力は相反する概念だがどちらも重要

この”Good Genes”と”Good Dad”という
どちらの魅力を今後伸ばしていけば
良いのだろうか?

答えは矛盾するようだが、
Good GenesとGood Dadの両方なのだ。

Good Genesの魅力だけだとしたら

”Good Genes”の魅力だけが強いと、
ワンナイトラブは多く出来るだろう。

しかし、本当に人生の伴侶としたいくらいに、
好きな女性が現れたとしても、
”Good Dad”の要素が弱いと、
そのとき限りの関係に終始してしまいがちで、
長期的な関係性を築くことが厳しくなる。

良くありがちなケースとしては、
大学生のヤリチン男が年上のOLと
セックス出来たものの関係は長く続かず、
すぐにフラれてしまったという場合である。

これはヤリチン男のGood Genesの魅力は
OLにとってセックスに値したが、
長期的に付き合う相手としては、
Good Dadの要素が及第点に
達していなかったことが原因だ。

Good Dadの魅力だけだとしたら

一方で”Good Dad”の魅力が強いと
長期的な関係性を築くことは出来る。

だが、”Good Genes”の魅力が弱いため、
身体の関係を結ぶまでに、
時間やコストが余計に
掛かってしまう可能性が高い。

また、下手をしたら昭和時代の
「アッシー君」や「メッシー君」のような
扱いをしてしまうリスクも伴うのだ。

さらにGood Dadの魅力が強いと女性も本気で
結婚相手候補として見てくるので、
短期的にはなかなか股を開こうとしなくなる。
(しかも金目当ての女も寄ってくる)

→参考記事:【結婚するときの注意点!養って欲しいだけの女には気を付けろ!!

Good Dadの魅力だけが強いのも
メリットだけではないのだ。

まとめ

女性は男性の”Good Genes”と
”Good Dad”という相反する2つの魅力の中で
揺れ動きながら、どの男性に股を開くのか、
無意識に判断しているのである。

我々男性としてはこの両方の魅力を
日常生活の中で高めていくことが重要だ。

そしてデートの際は
Good GenesとGood Dadの魅力を
戦略的に魅せていく必要がある。

この戦略的な部分についても、
また別の記事で説明するので
期待していて欲しい。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 社会人が彼女を作るための鉄板デートコース

    【渋谷】鉄板デートコース!!初心者おすすめ即日セックス可能なやつ!
  2. 社会人が彼女を作るためのモテテクニック

    身体の関係になってからが本当の恋愛の始まり!!恋愛関係に至るまでの過程を体系的に…
  3. 社会人が彼女を作るための恋愛知識&世渡り知識

    結婚相談所は恋愛弱者ビジネス!!モテない男が故に結婚相談所を使っても搾取されるだ…
  4. 社会人が彼女を作るための恋愛知識&世渡り知識

    OVER30歳独身女性を狙え! モテない社会人男性にオススメ出来る3つの理由。
  5. 社会人が彼女を作るためのナンパノウハウ

    【初心者がナンパの成功率を上げる方法1ー②】美肌の男性はモテる!!ビタミンはサプ…
PAGE TOP