社会人が彼女を作るためのモテテクニック

身体の関係になってからが本当の恋愛の始まり!!恋愛関係に至るまでの過程を体系的に把握するACSモデル!


筆者の経験からすると、
圧倒的にモテるようになったのは、
恋愛を理論的に捉えることで、
”再現性”が格段に高まったからだと
確信している。

モテなかった時期の恋愛のやり方は、
個人の感覚や主観で、
その時々での直感に頼って判断していた。

しかし、恋愛にもある程度の「型」であり、
「セオリー」が存在するのだ。

その「型」によると、
恋愛は各段階ごとにやるべきことや
重要なポイントが異なってくる。

一般的に、恋愛には駆け引きがあり、
「押してダメなら引いてみる」や、
「すぐにラインを返してはいけない」など、
様々なことが言われている。

しかし、そのような様々なアドバイスも、
その恋愛は全体像の中で今どの段階なのか?
ということを認識した上でやらないと、
大失敗してしまう可能性もあるのだ。

まずは出会ってから、セックスするまでの
全体像を俯瞰して把握しよう。

恋愛の全体プロセス

上の図が全体的な恋愛のプロセスだ。

主にセックスする前とした後とで
大きく状況が異なり、それに伴って
男性側の立ち振る舞いも変わってくる。

つまり、身体の関係を結んでからが
本当の恋愛の始まりなのだ。

セックスする前の段階は
「プレセックスピリオド」と呼ばれている。

セックスしていなければ恋愛関係とは言えない

ここでは、本当の恋愛を始めるために、
まずは女性と身体の関係を結ぶことが
第一の目標となる。(その理由は後述する。)

恋愛において、まず気を付けるべきことは、
女性の中の「お友達フォルダ」に
入れらてしまうことだ。

一旦この「お友達フォルダ」に入れられてしまうと
二度と異性として見られる事は無い。

重要なのは、「異性」として女性に
魅力的に映ることだ。

よくまずは友達になって仲良くなろう。
それから告白して・・・。
ということを考える方がいるが、

完全に「お友達」になった時点で、
ほぼフラれることが約束されているので、
この点は注意してもらいたい。

勇気を振り絞って告白したものの、
「◯◯君のことは友達としか見れない」
とフラれるパターンはその典型だ。

恋の前段階:プレセックスピリオドについて

女の子と出会ってから
セックスする前の状態を
”プレセックスピリオド”と呼ぶ。

このプレセックスピリオドについて、
詳しく説明していこう。

このプレセックスピリオドは、
さらに3つのフェーズに分けられる。

それが「Aフェーズ」「Cフェーズ」「Sフェーズ」だ。

Aフェーズとは?

女性に「異性」として自分の魅力を
アピールし、魅了する段階。

ここでの振る舞いで女の子を魅了し、
「また逢いたい」と思わせることが重要だ。

繰り返しになるが、
ここで異性として見られないと、
女性の中の「お友達フォルダ」へ送られてしまい、
挽回することが厳しくなるので注意が必要。

経験を積んでくればわかるが、
フェーズが一番運の要素が強く難しい。

ここで女の子をしっかりと魅了できれば、
後の段階がとてもスムーズに進めることが出来る。

詳しく解説→【恋愛は初めの出会いの時で9割決まる!ACSモデルのAフェーズとは?

Cフェーズとは?

女の子と和んで、
信頼関係を気づく段階。

主に2人でデートする場面をイメージして欲しい。

女の子と打ち解けるように会話を運び、
「この人は自分の事をよく理解してくれる男性だ」
「自分の知らない新しい世界を見せてくれる人だ」
というような信頼を勝ち取ることが重要。

ここで信頼をしっかり得ることが、
次のSフェーズに続いてくる。

詳しく解説→【女の子を落とすコツは和みと信頼関係にあり!!Cフェーズは和んで口説け!

Sフェーズとは?

このSフェーズとは、
いよいよ2人だけの空間に場所を移し、
性的に誘惑し、身体の関係を結ぶ段階だ。

女性は本当にセックスするべき相手なのか、
相手の男性を見極めるために、
いくつかテストを課してくるため、
最後まで油断出来ない。

前のCフェーズで強い信頼を得ていると、
スムーズにセックスまで運ぶことが出来るのだ。

詳しく解説→【確実に女の子を落とすためのSフェーズとは!?恋愛の最終段階を体系的に理解しよう。

本当の恋の始まり:ポストセックスピリオドとは?

晴れて女の子とセックスした後の段階を
「ポストセックスピリオド」と呼ぶ。

この段階でようやく本当の恋が始まるのだ。

何故ならば、女性はいくら表面的に
”付き合っている”状態であれ、
まだセックスしてない段階だと、
相手のことを本当の意味で、
好きになっていないからだ。

この点は男の感覚からすると理解し難いので、
きちんと認識しておこう。

女性は相手の男性を性的に認めなければ、
真の意味で、好きになることはない。

つまり、女性の「好き」という感情は、
セックスをすることで、
初めて湧き上がるのだ。

女性は相手の男性が好きだから
セックスをするのではなく、
セックスをしたから、その相手が好きになる。

これは「セックストリガー理論」と呼ばれている。

生物学的な裏付け

生物学的な根拠もある。

遠い昔の旧石器時代ではセックスするということは
妊娠する可能性がある、ということになる。

当然、女性はセックスをした相手の子供を
孕み育てなければならない可能性があるのだ。

したがって、セックスした男を好きになることが
望ましい状態となる。

もしこれがセックスした男を嫌いになる場合、
女性は1人で子供を育てていかなかればならず、
子育てにおいて望ましくない、という理屈になる。

心理的な裏付け

男性が射精を終えた後、
急に冷めた状態になる一方、
大切なセックスを捧げた女性は
「もしかしたら遊びだったんじゃないか」と
不安な気持ちになります。

しかし、男性はセックスを終えた後、
それまでのヤリたくて
仕方のなかった興奮状態から、
まるでそれまでの気持ちが嘘かのように、
急にシュンと性への欲求が萎えて、
冷めていく一方だ。

男性は射精直後に性的欲求がなくなり、
この不安な気持ちを高ぶらせるかのように、
女性に冷たい態度を取ってしまいがちになる。

それで女性は不安に襲われてしまい、
男性のことで頭が一杯になってしまう、
という理屈もあるのだ。

まとめ

今までの内容を図解すると
以下のようになる。

僕は愛を証明しようと思う(藤沢数希氏)より

ほとんどの世の男性は、
天性のモテ男出ない限り、
恋愛をなんとなくの感覚的に捉えていて、
体型的に認識出来ている人はごく少数だろう。

本当の正攻法とは、
全体像を体型的に捉え、
各段階で適切な目標と設定し、
それに対する打ち手を実行していくことだ。

何だか仕事のようであるが、
今までモテなかった男が
意中の子を落とすのだから、
地道ではあるが、
正しい努力を積み重ねて飛躍を目指そう。

参考:「モテない社会人男性が彼女を作るために読むべき本。「僕は愛を証明しようと思う」を読んで。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 社会人が彼女を作るためのモテテクニック

    出会いの数を増やすには? 街コンと合コンを駆使せよ!!

    前回は、Aフェーズについての概要を説明した。そこではこのフェーズの…

  1. 社会人が彼女を作るためのファッション磨きと身体作り

    冴えないサラリーマンに不足しているモテホルモン!!テストステロンが増えるとモテる…
  2. 社会人が彼女を作るためのモテテクニック

    クリスマスの理想的な過ごし方を恋愛工学の視点から考える。恋愛初心者へオススメのク…
  3. 社会人が彼女を作るために頑張ったデート成功事例と失敗事例

    【成功事例】恵比寿の街コンで知り合った26歳OLと準即日セックスしたアラサー男の…
  4. 社会人が彼女を作るために読むべき本

    モテない社会人男性が彼女を作るために読むべき本。「僕は愛を証明しようと思う」を読…
  5. 社会人が彼女を作るために頑張ったデート成功事例と失敗事例

    銀座・有楽町でナンパしたアラツー女性と即日セックスしたモテない元アラサー男の話。…
PAGE TOP