社会人が彼女を作るためのモテテクニック

複数の女の子と付き合う技術。ポストセックスピリオドでの陥りがちな罠。

これまでの恋愛道の内容をよく理解し、
ひたむきに努力してもらえれば、
半年後には何人ものパートナーが
出来ていることだろう。
これまでのあなたとは打って変わって、
モテ始めとても刺激的な毎日のはずだ。
ところが、落とし穴も存在するのだ。

調子に乗り過ぎると・・・。

20代前半の男性の場合、
たまに1週間のうち7日間毎日、
女の子とアポイントを入れる人がいる。
最初のうちは毎日別の女の子を
取っ替え引っ替えして、
非常にエキサイティングな
毎日であるだろうが、
直ぐに疲弊してくると思う。
セックスに喜びを感じなくなり、
それはただの苦痛な作業でしかなくなるだろう。
こうなると、パートナーの女の子の扱いが
雑になってきて、クレームや
トラブルが起こる可能性も高くなるのだ。

スランプの時期

パートナーの女の子も増えてきだすと、
徐々に自信も付き、
これまでに無い高揚感を感じながら、
さらに恋愛活動を精力的に、
活動するようになると思う。
しかしながら経験上、そう遠くはない時期に
スランプに直面すると思われる。
今までのよりもレベルが上がっており、
行動量も多くこなしているのに、
結果が全くでない出ない時期が
誰にでも一度は来るのだ。
このスランプの時期に入ったら、
またこのページに戻って来るといい。
先にここに対処法を記載しておくので、
心の片隅に覚えていて欲しい。。

恐らくスランプの根本的な原因は、
自身のナンパやデートなどの
恋愛活動の動機がいつの間にか、
「自分の性的欲求を解消するため」
にすり替わっていることではないだろうか?
改めてナンパやデートをする目的は、
「相手の女の子を喜ばせるため」
であることを忘れてはならないのだ。
是非この記事を改めて読んで見てほしい。

最適なパートナーの数は?

さて、スランプの時期を
恋愛活動の根本的な目標に再び気付くことで、
乗り切る事が出来たら、
再びあなたの元に女の子が集まり出すだろう。

その時になったら、
あなたを信頼してついて来てくれた女の子は、
ぜひ大切にしてあげて欲しい。

また、仕事やその他の活動も精力的にこなしつつ、
ちょうどいい具合で恋愛活動も出来る人数は、
筆者の経験上3人前後だ。
定期的に3人と日常的にセックスする関係で、
たまに新規の女の子を狙いに行く、
ぐらいのやり方の方が無理がなく、
ちょうど良く楽しむ事が出来る数だと思う。

これらはもちろん人によって異なるので、
是非あなたの最適な人数を自身で
見定めていって欲しい。
また女の子との交際はやはり費用がかかるので、
若い読者の方はあまりこちらの活動に
力を注ぎ過ぎるのも考えものだ。

まとめ

プレセックスピリオドでも
色々なテクニックがあったように、
ポストセックスピリオドは、
これはこれで複数の女の子を
マネジメントしていく技術が必要となる。
ポストセックスピリオドで複数の女の子と、
うまく付き合う事ができれば、
女性関係の余裕ができ、
モテスパイラルに乗ることが出来るので、
プレセックスピリオドにもいい影響があるのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 社会人が彼女を作るためのモテテクニック

    デートコースも目的から逆算せよ!成功するデートの秘訣その2

    前回は計画的なデートの必要性を説明した。今回も引き続き、計画的…

  1. 社会人が彼女を作る前に知っておきたい結婚観

    日本の女性は「結婚教」に洗脳されている!?婚姻制度について、よく理解しよう。
  2. 社会人が彼女を作るために読むべき本

    体型に合った服を選ぶには!?モテる靴とアクセサリーのガイドライン。「服を着るなら…
  3. 社会人が彼女を作るために頑張ったデート成功事例と失敗事例

    【成功事例】恵比寿の街コンで知り合った26歳OLと準即日セックスしたアラサー男の…
  4. 社会人が彼女を作るためのファッション磨きと身体作り

    冴えないサラリーマンに不足しているモテホルモン!!テストステロンが増えるとモテる…
  5. 社会人が彼女を作るための鉄板デートコース

    冬のデートのおすすめスポット。恋愛初心者はクリスマスまでが絶好のチャンス!!
PAGE TOP