社会人が彼女を作るために頑張ったデート成功事例と失敗事例

【失敗事例】婚活イベントで出会った24歳OLにセックス後にフラれたアラサー男の話。






恥ずかしながら今回は、
筆者の失敗事例を紹介しよう。

是非この失敗例を参考にして、
読者の皆さんは同じ轍を
踏まないようにして欲しい。

2人で初めてご飯に行き、
その日に流れでセックスした場合、
解散した後もしっかりとしたフォローが必須だ。

それを怠ってしまったがために
関係を継続出来なくなってしまったのだ。

これは恋愛プレイヤーとして
基礎的な内容だが、
それが全く出来ていなかったのだ。

<この記事の結論>
初めて2人でデートしたその日に
セックスした場合はその後のフォローを
怠るとすぐに関係性が破綻するので要注意。




出会いの時

春の晴れた日の夕方に友人達と
とある婚活イベントに参加した。

そのイベントは人気なのか、
多くの参加者で混み合っていた。

イベント終盤頃に、
「もう疲れちゃいました〜」と
彼女から話しかけて来てくれたのが
きっかけであった。

24歳のOLの子であった。
O子と呼ぶことにしよう。

話を聞いてみるとO子は、
あまり大勢と話すような場所に
慣れていないらしく、
街コンも友達に誘われて、
しぶしぶ来たとのことだった。

「いい人いた!?」と聞いてみたが、
「男の人にいっぱい話しかけてもらったんですが、
 実はあんまり覚えてなくて・・・笑」
という婚活パーティーでありきたりの会話をした。

とりあえずO子の話をふんふん聞いていた。

それからしばらくO子の話していて、
「さっき話していたあの人達がしつこくて・・・」
というような、参加した男性への愚痴を
ふんふん聞いていた。笑

このような、たわいもないやり取りの後、
会話の流れでLINEを交換した。

見た目は可愛かったので(B中の上くらい?)、
後日連絡して何事もなく
アポイントを取ることが出来たのだった。

余裕がありガッツかない感じが高評価か?

結果論でしかないのだが、
あまりガッツかずに、
相手の話をふんふん聞いて、
聞き役にうまく徹することが出来たのが、
高評価に繋がったのかもしれない。

この時期もそうであるが筆者は
セックスに不足している訳でも無く、
”相手の気持ちに共感すること”を
意識して会話をしていた。

それがもしかしたら、
他の参加者と差別化出来た
理由かもしれない。

デートの時(Cフェーズ〜Sフェーズ)

デートコースはやはりこのサイトの
芝公園・大門のデートコースを選んだ。笑

いつものように恋愛話を振って
O子の過去の恋愛話を
ふんふん聞いていると、
どうやらダメンズウォーカーであることが
判明してしまった。笑

ダメンズウォーカー発覚!!

元彼はフリーターの27、8歳くらいで、
かなり好き勝手に弄ばれていたらしい。

一時期、元カレが働いていない時期があったため、
彼女がデート代を奢っていた時もあるのだとか。

また、O子は周りに流されやすく
人からの頼みを断りにくい性格らしい。

他の人からいい様に
利用されてしまったこともあると、
自分から言ってくれた。

その自覚があるのなら、
なんとか治せないものなのだろうか?笑

遊ぶ分には面白いが、彼女が
この種のタイプであることが分かってしまい
少し残念な気持ちになってしまった。

他人に言い辛いことを話してくれるのは心を開いてくれている証拠

とまぁ、厳しいことを色々と書いたが、
このように赤の他人には言い難いことを
色々と話してくれていることが、
O子が心を開いてくれたサインだった。

これがCフェーズの目的である
ラポール(信頼)を築くということだ。

Cフェーズの手応えを感じた筆者は、
店を出た後、さっそく自宅へ誘った。

「タクシー拾ってうちで飲み直そうか?」
答えはもちろんYESだった。

これも断れなかったのだろうか・・・。

自宅に連れ出し成功

その後、自宅に連れ込んで飲んでいた。

映画などをつけて、雰囲気を良くして、
彼女にそっとキスをした。

あとはもう、押し倒すだけであったのだが、
そこから、強烈なグダが始まった。

強烈なグダとの戦い

「私付き合っている人としか、
 そういうことしません。」
と言って来たので、すかさず、
「え、俺の気持ちに気付いてくれてなかった??
 俺はもうその気だよ!」と返し、
グダを潰しにかかった。

「本当ですか?」とまだ疑って聞いてくるので、
彼女にキスをして、耳元で「大好きだよ」と囁いた。

クリタッチ決まる

それと同時に、
スカートの下の彼女の股間に手を伸ばし、
下着の上からクリトリスを刺激した。

「ダメっ!」という小さな声を発したが、
やめさせようとするO子の手には、
全く力が入っていなかった。

小さい喘ぎ声を出しながら、
徐々に彼女のそこが湿ってきた。

そこからキスをして、
素敵な時間を過ごしたのであった。

ピロートーク

コトが終ったあとO子が
「今日は絶対にしないと思って来たのになぁ」と
笑いながら言ってきた。

しかし一方で「本当に信じていいんだよね?」と
聞いてきたので、今まで散々ダメンズに
弄ばれてきた経験を引きずっていることも
分かったのであった。

その後自らのフォロー不足を痛感する

その後日、セックストリガーを早く引くために
次の週も会う約束をしようとしたのだが、
都合が悪いと会ってくれなかった。

その後、何度か誘って見たものの、
筆者の自宅からかなり離れた場所でならOKと、
明らかに警戒心MAXの答えしか返ってこなかった。

止むを得ずストップロスせざるを得ないと判断し、
これ以上の深追いはやめたのだった。

今回の敗因を考えた

セックスして解散したから、全くLINEをせず
アポイントのための簡素な連絡をする、
という感じだったので、
こちらのフォロー不足は明らかであった。

今考えれば、過去に失敗した経験を
二度と繰り返すまい、と考えていたO子には
セックスした後も丁寧なフォローを
心掛けるべきであった。

こちらの態度はO子からしたら、
「ヤッたから終わり」というような
冷たいものに見えたのだろう。

まとめ

今回は一回セックスしただけであって、
まだセックストリガーは引けておらず、
関係性まだ安定していなかったことも大きい。

もう2、3回出来ていたら結果は変わっていただろうが、
それも自らのフォロー不足が原因で叶わなかった。

セックス出来たことだけで満足していると、
このようにせっかくの女の子を
みすみす逃してしまう結果になってしまう。

後日のフォローをしっかりと行って、
女の子に適度な安心感を与えるようにしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 社会人が彼女を作るための恋愛知識&世渡り知識

    マンネリ解消のための技法。お気に入りの彼女と変態プレイのススメ。
  2. 社会人が彼女を作るためのファッション磨きと身体作り

    モテるカッコイイ痩せ方とは?初心者が目指すべき体型
  3. 社会人が彼女を作るための恋愛知識&世渡り知識

    美人=イイ女ではない!!本当のイイ女の3つの条件とは!?
  4. 社会人が彼女を作るためのモテテクニック

    複数の女の子と付き合う技術。ポストセックスピリオドでの陥りがちな罠。
  5. 社会人が彼女を作るためのモテテクニック

    セフレの作り方を教えよう。 しかし妥協して同じレベルの女の子に留まってはいけない…
PAGE TOP