社会人が彼女を作るためのモテテクニック

いい人がモテるには!?モテない”イイ人”が取るべき最強の恋愛戦略

皆さんの周りにも一人くらいはいるだろう。

常に周りに気を遣い協調性を重じ、
時にはイジられ強い自己主張もなく、
人にとても親切だが全くモテない
「THE いい人」を。

また、ここまで典型的でなくとも、
コミュニティの相対的なキャラによっては、
たまにあなたが「いい人」ポディションに
なることもあるだろう。

特に日本人は誰しもが
この「いい人」要素を多かれ少なかれ
持っているはずだ。

今日はそんな「いい人」が取るべき
最強の恋愛戦略について紹介しよう。

<この記事の結論>
いい人はGood DadとGood Genesの魅力を
極限まで高めた上で、
”ハイパーフレンドシップ戦略”を用いて
S級美女を落とすのが最強の戦略だ。




必要なのはオスとしての強さ

さて、読者の方々であれば勘付いてると
思われるが、「いい人」がモテないのは、
雄として弱い人が多いからである。

弱いから周囲に睨まれないように
ビクビク怯えて、気を遣っているし、
優しいのでは無く、男として弱いから
強いことが言えないだけなのだ。

弱いからいい人ポディションにならざるを得ないパターン

そのことを勘の鋭い女という生き物は
ちゃんと見抜いている。
いい人であろうが、なんであろうが、
女はαメイル(=強い雄)が好きだ。

そのため、所属するコミュニティの中で
あなたがどのポディションにいるかで、
そのコミュニティ内でのモテ度は
面白い程変わってくる。

仮に「いい人」でもそのコミュニティの中で
αメイルであればモテるし、
下の地位のβメイルであれば、
モテる事はないのだ。

まずはオスとして強くなろう

「いい人」には、オスとしての強さが必要だ。

このサイトで繰り返し述べているように、
Good DadとGood Genusの魅力を
極限まで高めよう。

その上で、モテたいコミュニティを選び
(αの立場だとコミュニティの維持に、
時間と手間が掛かるため)
その中で、αメイルとしての振舞って行けば、
確実にモテへの道は開いてくるのだ。

モテる「いい人」は戦略的

今まで厳しめなことを言ってきたが、
この「いい人」は使い方によっては
最強のキャラとなる。

場面毎に使い分けさえ出来れば、
色々なケースで応用が効きやすいのだ。

いい人の特徴を活かせばモテキャラに

例えば、「いい人」は
他人から嫌われにくいだろう。

その特性を活かして、色々なコミュニティの
HUB的な存在になろう。

HUB的なポディションでS〜Aランクの女性が
所属しているコミュニティを開拓していくのだ。

その人柄や安心できるキャラクターで
警戒されることなく、別のコミュニティには
溶け込みやすいだろう。

当然、そのような女性がいるコミュニティは
男もハイレベルなので、自身の鍛錬をせずに、
その輪に入ることは不可能だろうが。

努力が実り、そのコミュニティに入れたら、
あえて「友達」として繋がっている状態を
維持していこう。

ここでも「いい人」キャラの強みを
存分に活かすことが出来る。

千載一遇のチャンスを虎視眈々と狙え!

Aランク以上の女性はほとんどの期間で
イイ男が途切れることは無いし、
また、自分からガッついて男を探すことは
全くしないので、普段からナンパしていても
なかなか出会うことが出来ない人種だ。

そんなランクの女性と緩く繋がっていることで、
まさかの「彼氏と別れる」という、
とても珍しいチャンスイベントが
発生した際には、ここぞとばかりに
アプローチするのである。

弱っている彼女を、Good Dadの魅力で包み込み、
この瞬間のために今まで密かに研いでいた、
Good Genusの魅力を存分に発揮して、
彼女を落とすのだ。

ハイパーフレンドシップ戦略

この戦略は、恋愛工学では、
ハイパーフレンドシップ戦略と
呼ばれている。

今までの恋愛工学のセオリーでは、
通常のフレンドシップ戦略は、
コストパフォーマンスが非常に悪いため、
悪手とされとおり、
とにかく量をこなして、脈ありの子に、
ひたすらアプローチしていく、という
アービトラージ戦略が初心者にとっての
正攻法であった。

しかし、今後SやAランクの美女を
ターゲットにする場合、そのクラスの女と
出会う方法はナンパという、
なんとも運任せの方法しかない。

Aランク以上を落とすにはハイパーフレンドシップ戦略が有効

もっとも地に足の着いた方法は、
自分のファンダメンタルバリューを上げ、
Good Dadの魅力を高めることで、
そのような美女がいるコミュニティーに
入ることなのだ。

そこで「いい人」キャラを存分に発揮し、
ハイパーフレンドシップ戦略を駆使して、
Sクラスの美女をゲットしよう。

まとめ

基本的に「いい人」であることは、
悪い事ではなく、むしろアドバンテージだ。

ただ、それがGood DadとGood Genusの
魅力無しに恩恵を受けれるほど、
甘い世界ではない、ということだ。

男はひたすら金と女について、
鍛錬あるのみなのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 社会人が彼女を作るためのモテテクニック

    複数の女の子と付き合う技術。ポストセックスピリオドでの陥りがちな罠。

    これまでの恋愛道の内容をよく理解し、ひたむきに努力してもらえれば、…

  1. 社会人が彼女を作るための鉄板デートコース

    【恵比寿】鉄板デートコース!!初心者おすすめ即日セックス可能なやつ!
  2. 社会人が彼女を作るための恋愛知識&世渡り知識

    結婚相談所は恋愛弱者ビジネス!!モテない男が故に結婚相談所を使っても搾取されるだ…
  3. 社会人が彼女を作るための恋愛知識&世渡り知識

    恋愛における最強の「心の状態」(=マインドセット)とは!?
  4. 社会人が彼女を作るためのモテテクニック

    デートコースも目的から逆算せよ!成功するデートの秘訣その2
  5. 社会人が彼女を作るための鉄板デートコース

    【日本橋】鉄板デートコース!!上質な大人デートを演出出来る初心者おすすめ即日セッ…
PAGE TOP